キングスチェス(基本ルール)

KINGS CHESS (BASIC RULE)




ゲームジャンル : 基本ルール
ゲームタイプ  : 対戦系
ゲーム難易度  : 中級
プレイ人数   : 2人用
対象年齢    : 12歳以上
プレイ時間   : 15~30分
使用デッキ   : シリーズ1~3
チップの使用  : なし




特徴
チェスや将棋のように相手のキングを詰ませることが目的の2人用の対戦ゲームです。4枚の手札を使い、4x4マスの小さなボードで対戦します。手札はプレイごとに山札から引いてくるので、毎回違った戦略を見つける楽しさがあります。


準備
裏にした説明カードを使って4x4のボード(説明カード8参照)を作ります。3x3、5x5でもプレイ可能です。各プレイヤーはそれぞれキングを山札から1枚取り出し、ボードの手前右カド(キングの定位置)に配置します。次に各プレイヤーはそれぞれ山札からカードを4枚引いて手札とします。手札は1度だけ引き直しても構いません。手札は3x3の場合3枚、5x5の場合5枚になります。カードの色は基本ルールでは関係ありません。


プレイ
自分の手番には、場にある自分のカードを1枚動かすか、自分の手札から場に1枚配置します。配置する際は配置コストの合計がキングに表記された特殊能力の数値以内であれば何枚でも配置することができます。さらに、配置する際は必ず自分のカードに隣接していなければなりません。隣接はナナメのマスも含み、カドが接触していれば隣接とみなします。キング以外のカードはボードの外に出すことができ、外に出したカードは自分の手札に戻すことができます。相手のカードを取って、自分の手札に加えることができます。取ったカードは、自分のカードとして使えます。先手は1手目に王手になるような手を打つことはできません。自分の手番に打てる手が無いときは敗北となります。パスはできません。3回同じ手を繰り返した時点でもう1度最初からプレイしなおします。


支援効果
ユニットの強さは★の数で表され、★が少ないユニットは多いユニットを取ることはできません。ただし★が多い相手ユニットに対してそれに利いている全ての味方ユニットの★を合計した数が対象ユニットの★と同数以上の場合そのユニットを取ることができます。つまり★★★を取るためには★であれば3枚同時に利かせる必要があるということです。このように利きを増やせばどんなに強いユニットでも取ることができます。これを「支援効果」と呼びます。


連続配置
キングの能力によっては最大4コストまでのユニットを配置できるものもあります。その場合1コストと3コストのユニットを1度に配置することもできますし、1コストのユニットならば1度に4枚配置できます。これを「連続配置」と呼びます。


ダブルキング
ボード上にさらにもう1体のキングを配置することもでき、その状態を「ダブルキング」と呼びます。ダブルキングをすると新たに配置したキングの持つ配置能力分、さらに追加配置できるようになります。さらに次の手番からもキング2体分の配置能力でユニットを配置できます。ただし、どちらか1方のキングが詰みになっても敗北となるため、かなりリスクが高くなります。配置したキングはボードの外に出して手札に戻すことはできません。




特殊能力(シリーズ1・2)
 
1~3COSTS【1~3コスト】
表記コスト分のカードを配置できる。キングの持つ最も重要な特殊能力。このカードが詰んだら敗北となる。
 
SNEAK【スニーク】
ボード内のどこに配置してもよい。バリアー内にも配置可能。離れた場所に拠点を作れる。
 
BARRIER【バリアー】
このカードの前方3マスに相手は配置できない。スニークを持つカードは配置してもよい。
 
FREEZE【フリーズ】
このカードの前方1マス(正面)にいる相手カードを移動できなくする。特殊能力の効果は無効化できない。
 
SELF UP【セルフアップ】
自分のキングに隣接しているあいだこのカード自身の★の数を1つ増やすことができる。この能力は重複可能。
 
UNIT UP【ユニットアップ】
ボードにいるあいだこのカードとキング以外の全味方カードの★の数を1つ増やすことができる。この能力は重複可能。
 
KING UP【キングアップ】
ボードにいるあいだ自分のキングの★の数を1つ増やすことができる。この能力は重複可能。
 
UNCHECK【アンチェック】
このカードでキングを取れない。(利き筋にいても王手にならない)キング以外のカードは取れる。




特殊能力(シリーズ3)
 
4 COSTS【4コスト】
表記コスト分のカードを配置できる。キングの持つ最も重要な特殊能力。このカードが詰んだら敗北となる。
 
COST UP【コストアップ】
ボードにいるあいだ1コスト分キングの配置能力を増やすことができる。この能力は重複可能。
 
2 MOVES【ダブルムーブ】
このカードは2回続けて移動できる。(1回でも可)そのため1手で最大2枚のカードを取ることができる。
 
FORCE【フォース】
このカードの前方3マスに相手は配置できない。スニークは可能。
さらに、このカードの前方3マスにいる相手カードの★の数を1つ減らすことができる。この能力は重複可能。
ランクが0以下になったカードは攻撃や支援をすることができない。
 
TEAM UP【チームアップ】
このカードに隣接しているあいだキング以外の全味方カードの★の数を1つ増やすことができる。この能力は重複可能。
 
ALL UP【オールアップ】
ボードにいるあいだこのカード以外の全味方カードの★の数を1つ増やすことができる。この能力は重複可能。
 
DISPEL【ディスペル】
ボードにいるあいだ敵味方含めキング以外の全カードの特殊能力は無効化される。スニークも無効となり隣接配置となる。
ディスペルを持つカードがボードに2体以上いるときは全て打ち消し合い再び特殊能力が使える状態になる。
 
CHARM【チャーム】
ボードにいるあいだ全相手カードは王手ができなくなる。(全相手カードに【アンチェック】の効果がかかる)